作例:M.ZUIKO Digital ED 14-42mm f3.5-5.6 EZ

Olympus AIR A01付属のM.ZUIKO Digital ED 14-42mm f3.5-5.6 EZでの作例です。
焦点距離がコンデジのレンズと違わないので、特に特徴のある写真にはなりません。

ワイド端での作例;
P1140001.jpg

P1140004.jpg

焦点距離24mm(35mm換算)なので、広角のはずですが、特に広角という実感はありません。

テレ端での作例;
P2280002.jpg
焦点距離84mm(35mm換算)なので、ちょっとは望遠ですが、このくらいでは特に望遠という実感はありません(^_^;)

特徴のある写真が撮れる訳ではないのですが、フツーの写真を撮るのには安心して使えるレンズだということです。
スポンサーサイト

Olympus AIR

今年(2017年)に入って、レンズ交換式カメラを買いました。
Olympus AIR A01です。
スマホからコントロールする仕掛けで、スマホのアプリを開発することで機能強化できる、というのが面白そうだと思って。

14 - 42 mm

レンズ:M.ZUIKO Digital ED 14-42mm f3.5-5.6 EZが付属するキットを買いました。

その後レンズのラインアップ強化(^_^;)
75 - 300 mm

M.ZUIKO Digital ED 75-300mm f4.8-6.7 II
超望遠です。できることなら鳥が撮りたいです(^_^;)

60 mm Macro
M.ZUIKO Digital ED 60mm f2.8 Macro
macroです。花の写真とか、よく撮りますからね。

レンズはこれで一揃い。せわいて写真撮らないとなー(^_^;)

半年ほど、Olympus AIRを使った感想ですが、
1)スマホのホルダーが斜めなので、縦位置の写真が撮れない。画面がのぞけないんです。
2)本体が円筒形なので、水平垂直がずれていても気付きにくい。傾いた写真を撮ってしまいました。
3)肩から下げるベルトがないので、スタンバイのまま移動するのが難しい。
と、いった不満があります。
それ以外はだいたい満足しています。

Vogel Park – video

編集できました。
動く鳥さんをお楽しみください。

[Advertisement] VPS

フォーゲルパーク(予告編)

2012/05/15、陽さんのふるまいで、松江フォーゲルパークでオフしました。
参加者は、陽さん(+息子さん?)、いつかさん、sugarさん、もと、でした。

フォーゲルパークは、花にあふれた中に鳥がいる、という、楽園のようなところでした。

ということで、一枚目は、蛸(爆)
img493
鳥と花の公園になんで蛸なのか?それは流木細工が飾ってあったからです。なんで流木細工なのか?というのはよくわかりませんが(^_^;)

2枚目は、桜の影。
img496
散った花びらの上に影が落ちて、ちょっとした風情です。

3枚目は、さあなんでしょう?
img533
答えは、羊の毛並み、なんですね(^_^;)

img536
フォーゲルパークには、羊もいたんです。なぜか(^_^;)

このへんで、ちゃんと花も一枚。
img557

見通すと、こんな風。
img564


フォーゲルパークなのに、鳥が出てこないぞ、と思われたでしょう。
実は、鳥は動画で撮ったんです。編集にしばらく時間がかかります。近日公開。お待ちください。

米子港まで

昨日、米子港までウォーキングしてみました。
フォ徒のつもりだったんですが、あんまりめぼしい被写体に気づかず、
米子港から見かけた大山をかろうじて撮ってみました。
img486

今度はもうちょっといろいろ撮ってみたいな、と思ってます。
Profile

もと

Author:もと
Welcome to FC2!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.